再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

落ち着くところに落ち着く

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

年が明けて忙しく過ごすうちにいつのまにか前回の記事から1ヶ月が経ってしまいました。

 

 

この間、お問い合わせ欄からメッセージをくださった方、ありがとうございます。全て読ませていただいています。

 

 

この1ヶ月の間に2回目の結婚記念日を迎えました。

 

 

縁あって知り合い、2年経っても何も変わることなく、仲良く過ごすことができていることは本当に幸せなことだと思います。

 

 

結婚生活以外でも、ハワイに来てたくさんの方に出会うことができ、色々ありますがやはり私は周りの人に恵まれていると思います。

 

 

問題が起こることはありますが、色々な意味で全ては落ち着くところに落ち着いていくものだと最近つくづく思います。

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

ワイキキでカウントダウン花火とハワイ出雲大社で初詣

ハワイも2020年が始まりました。明けましておめでとうございます。

 

 

結婚して二度目の年越しは、去年に引き続きワイキキビーチでカウントダウン花火を見ることにしました。

 

f:id:MichiyoIkeda:20200101220559j:plain


あまりギリギリに行くと座る場所もなくなりそうだということで早めに到着しましたが、待っている間は暇なので、空を見上げてヤシの木越しに星の写真を撮ってみたりして過ごしました。

f:id:MichiyoIkeda:20200101220410j:plain



午前0時になるとHappy new year!! という歓声があがり、同時に花火が始まりました。

f:id:MichiyoIkeda:20200101220715j:plain



花火を楽しんだ後、まっすぐ家に帰ろうと思っていたのですが、予定を変えて1日の昼間に行くつもりだった初詣にそのまま行くことにしました。

 

 

行き先はハワイ出雲大社です。

 

 

テレビ番組の影響で今では日本でも有名になったハワイ出雲大社ですが、夫は50年以上ハワイに住んでいて近くを何度も通っていながら、ダウンタウンに神社があるということさえ知りませんでした。

 

 

参拝の仕方はもちろんですが、初詣とは、というところから、私の知識も怪しいですがなんとか説明しました。

 

 

 

なぜ昼間に行くつもりだったのに予定を急遽変えたかというと、私が夫に、日本の初詣は年が明ける前から人が集まっているから、ハワイ出雲大社にも今の時点(その時点で1月1日になったばかり)でも、絶対たくさん人が来てるはず、という話をしたら、こんな夜中に神社に人がいるはずはない、と全く信じないので(笑)、だったら行ってみようということになりました。

 

 

 

f:id:MichiyoIkeda:20200101221134j:plain

 

f:id:MichiyoIkeda:20200101231034j:plain

 

日本の大晦日から元旦にかけてほどの人の多さではなかったですが、それでもやっぱりたくさんの方がいらっしゃいました。

 

 

ネットで調べた時に、ハワイ出雲大社のお守りは、日本でも御祈祷されてハワイについてからも御祈祷されるので二倍のご利益があるというのを読んだことがあり、夫にもそれを話して一つずつ選びました。

 

 

 

夫が最近少し体調を崩していて、今は良くなったのですが、夫には健康で長生きしてほしい、今の生活が長く続いてほしいという思いを新たにして、午前2時過ぎ、ようやく家路につきました。

 

 

 

ブログを読んでくださっている皆様にとっても、2020年が健康で幸せな年になりますように。

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

年末のワイキキ。警察官に怒られていた日本人観光客

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

 日本は大晦日ですね。

 

 

年末になり、アラモアナやワイキキでたくさんの日本人観光客のみなさんがいらっしゃっているのを見かけます。

 

 

昨日の夜、夫とワイキキで歩いていた時、後ろから「オトウサン、オトウサン、アブナイヨ!」と片言の日本語の女性の声が聞こえてきました。

 

 

気になって振り返ったら、女性警察官が年配の日本人観光客の男性にすごい剣幕で注意していました。

 

 

その男性は小さい子供と一緒にいて、「すみません、すみません」と女性警察官に謝っていました。

 

 

 

その直後、近くにいたほかの男性が、同じ日本人男性に対して英語で怒り出し、何があったのか気になった私はその様子を少し離れたところからしばらく見ていました。

 

 

どうやら、日本人のその男性は、孫と一緒にワイキキの街を歩いていて、小さな孫を道に待たせたまま、何か(買い物か何か)に夢中になってしまっていたようです。

 

 

近くには車道もあるし、誰に連れ去られるか分からない、と、小さな子供が一人でいるところを見つけた女性警察官と、それを見ていた通りがかりの男性は怒っていたのです。

 

 

 

ワイキキに来たことがある方は分かってくださると思いますが、ワイキキの夜には、場所にもよりますがなんとなくディズニーランドかどこかにいるかのような雰囲気があり、しかも年末でいつもにも増して日本人観光客が多いので、もしかしたらその日本人男性は、日本にいるような気持ちになっていたのかもしれません。

 

 

 

日本語表記も多く、比較的日本語の通じやすいワイキキで、夜と言っても7時半頃。しかもその男性にとっても楽しいバケーションです。

 

 

気が緩むのは分からなくもないです。

 

 

 

私が夫に内容を伝えると、夫は一言、「ここは日本じゃない」と言いました。

 

 

 

でも日本でも、暗くなってから外で子供を一人で待たせるなんてしないと思います。

 

 

 

ハワイは比較的安全な方かもしれませんが、残念ながらやっぱり日本ほど安全ではありません。

 

 

 

場合によっては、この日本人男性が警察から(もちろん英語で)もっと激しい事情聴取をされていた可能性も十分あったと思うのです。

 

 

それだけでもハワイ滞在が楽しいものではなくなってしまうと思います。でも、もしかしたら本当にお孫さんに何か起こってしまっていたらと考えると、恐ろしいことです。

 

 

女性警察官や通りがかりの人から注意されただけで済んで良かったのかもしれません。

 

 

 

 

 

この年末年始、すでにハワイに来られている方もこれからいらっしゃる方も、どうか十分に気をつけて、楽しいハワイ滞在にしてくださいね。

 

 

 

日本の皆様、2019年、令和元年の最後の日を楽しんで、良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

 

 

日本に暮らすのがつらい

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

昨日書いたブログに対して、お問い合わせ欄から数件メッセージをいただきました。

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

その中のお一人がこんなことを書いてくださいました。

 

 

 

 

 

私も自分が持っていないものばかりを数えてしまうことがあるかもしれません。特につらいのが、日本に暮らしていることです。海外で長く暮らしたことがあり、日本の良さも分かるのですが、良い意味でも悪い意味でも、細かいと感じてしまい、息ぐるしいです。Michiyoさんの言うように良い方に目を向ければ素晴らしい国なのだと思うのですが、私はハワイに暮らしているMichiyoさんをどうしてもうらやましいと思ってしまいます。今は家族のことで日本を離れることができません。

 

 

 

 

 

 

私が前の夫と死別した後、何人かの友人が海外に行くように勧めてくれました。

 

 

 

当時はそんな気力がまだなかったので、しばらく日本にいるしかありませんでしたが、私の心の一部では、いつかできるならそうしたいという気持ちがあったことは確かです。

 

 

その当時は、海外で暮らすとしたら、海外で仕事を探すという発想しかありませんでした。それから少し経って、ネットで調べてみたら、ビザのことなどですごく大変そうで、とてもじゃないけど当時の精神状態では無理だと思い、その時点では現状維持をしました。

 

 

 

若い頃から海外が好きだった私は、メッセージを書いてくださった方と感覚が似ていると思います。

 

 

 

でも私の場合、ハワイという場所に限定するとちょっと違います。

 

 

 

何度か書いていますが、若い頃から海外旅行が好きだったのに、40代までハワイに興味をもったことも来たこともありませんでした。

 

 

 

日本にあってハワイにないものを数え出したらキリがないくらいです(笑)。

 

 

 

でもそんな中、ハワイにあるものを数えてみたら、やっぱり捨てたものじゃないと今のところ思えています。ないものは書いてもへこむだけなので、あるものを書いてみます。

 

 

 

私にとってハワイにあるもの。

 

 

 

夫との生活。〈これがなければハワイにいる意味はないと思います。)

 

 

 

暖かい気候。〈寒がりの私には大きなポイントです。)

 

 

 

友人。〈プライベートでも職場でも、友人と呼べる人に出会えました。)

 

 

 

住む家。

 

 

 

必要なものを買えるお金。

 

 

 

英語環境。〈母国語の日本語で話すのが当然一番楽ですが、英語力は伸ばしたいと常に思っているので)

 

 

 

 

 

 

書き出してみるとシンプルですが、こういうことが私にはとても大切です。上記はハワイで、に限定しましたが、もちろんこれ以外にも持っているものはあります。日本にいる家族や友人もそうです。

 

 

私には子供もいないし、ないものを数え出したら本当にキリがありません。

 

 

 

ハワイにないものをどうしても欲しくなった時にはその時に考えないといけないとも思っています。

 

 

 

前の夫を亡くした経験がなければ、今の生活を選ばなかったと思います。その経験があったから、今の生活が余計に大切なのだとも思います。パートナーを若くして亡くしてしまうなんて、誰も羨ましがる経験ではないと思います。

 

 

 

どん底だった頃から色んな人に助けられて、生きたいと思えるようになるために必要なものを必死になって集めてきたようにも思うのです。

 

 

 

メッセージをくださった方もそうですが、今は状況が許さなくて動けず、現状維持しかなくても、本当に必要な変化なら、いつかそれを得るために動くタイミングが来ると思います。

 

 

今は、準備を整える時期なのかもしれないと思います。

 

 

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

 

 

 

 

 

 

持っているものを数える

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

年末になり、日本に住んでいる友達と話す機会が最近たくさんありました。

 

 

 

そんな中で感じたことがありました。

 

 

みんながそうだったわけではないですが、他の人から見たら十分恵まれている人が、現状に不満を持ってしまっていることが意外と多いような気がしたのです。

 

 

周りの人と自分を比べて自分は恵まれていないとか、不幸だとか、どうして自分だけ、と感じてしまうことは仕方ないことだと思います。

 

 

でもそう感じてしまった時に、周りの人を妬む気持ちを持ったまま過ごすか、考え方を変えられるかで、その人の人生も大きく違ってくるような気がします。

 

 

 

 

 

基本的に、完全な平等なんて不可能なことだと私は思います。

 

 

 

平等でなくても、その人が持っているものを持っていない人は必ずいると思うのです。

 

 

 

一見自分が欲しいものをすべて持っているように見える人もそれを得るためには諦めた生活があったかもしれないとも思います。

 

 

 

人生には思いがけないことも起こります。

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

 

 

全てが本人の選択通りには進むわけではないです。

 

 

 

でもだとしたら余計に、私は今もっているもの、時間を大切にしたいと思います。

 

 

 

今の生活が本当に自分の望まないものなら、自分の力で変えるか、受け入れるかしかないと思うのです。

 

 

 

変えたくても変えられない何かがあり、受け入れるしかないとしても、今持っているものを数えてみたら、自分も意外と捨てたものじゃないと思える状況の人も多いような気もするのです。

 

 

 

私も持っていないものはたくさんあります。

 

 

 

失ったもの、欲しくても手に入らなかったものもたくさんあります。

 

 

でも、持っているものの方が大切だと今は心から思います。

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 


 

 

日本に住んでいる方で、自分は持ってるものなんて何もない、と思う方がいらっしゃったら、一つ教えてあげます。

 

 

日本という、安全で清潔で食べ物も美味しい国で暮らしている。

 

 

忘れがちかもしれませんが、なかなかそんな国はないです。

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

言葉の選び方「怖い」「嫌い」

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

ハワイに来る前から私がお世話になっているハワイ在住の女性と久しぶりに会えることになり、思い出したことがあります。

 

 

 

その女性から、使わないようにした方がいい言葉があるということを教わって、その後、なるべく使わないようにしている言葉についてです。

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

教わったと言っても私が直接言われたわけではなく、複数の人たちとの会話の中で私がその女性から学んだことです。

 

 

一つ目は、良いことなのに「こわい」と言うこと。

 

 

良い偶然が重なった時や、不思議な縁があったときなど、本当は喜ぶべきことなのに、その偶然の出来事に対して思わず「怖!」と言ってしまうのが癖の人がいました。仕事柄、その方は日本人の女性にアドバイスをしないといけない立場の人だったので、「怖!」と言いそうになったら、「すごい」とか「不思議だね」という言葉を選ぶ方がいいと言われていました。私はそれを聞いて、なるほどなと思いました。同じ気持ちを表すのでも、言葉の選び方で確かにずいぶん印象が違うなと思ったのです。

 

 

 

もう一つは「嫌い」という言葉です。

 

 

この言葉は、よっぽどの時以外は使わない方がいいそうで、私もなるべく使わないようにしています。

 

 

難しいことではなくて、代わりに「苦手」とか「あんまり好きじゃない」などの言葉を使うだけです。

 

 

 

「嫌い」という言葉を多用すると、周りの人から「自分も簡単に嫌われそう」と思われてしまうのだそうです。

 

 

この記事を書く前に少し調べたのですが、「嫌い」という言葉を頻繁に使う人は恋愛運が下がってしまうという記事もありました。

 

 

「嫌い」なものを「嫌い」と言うのは、見方を変えれば正直とも言えますが、確かにあまり使いすぎると、人からは距離を感じられてしまうのかもしれません。

 

 

ふと思い出したので書いてみました。ご参考まで。

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

 

 

 

時間を無駄にしないで

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

ハワイでは日本から19時間遅れで今日がクリスマスです。

 

 

何度も書いていますが、私はテレビドラマや映画を観るのが好きで、こちらに来てからはアメリカのドラマをよく観ています。

 

 

ドラマを観ることが好きな私にとっては、昔から英語の映画やドラマが一番の英語の教材でした。

 

 

ホリデーシーズンになると、クリスマスをテーマにしたホリデームービーと呼ばれるたくさんのテレビドラマが毎日放送されます。

 

 

今日観ていたドラマで、印象的なセリフがありました。

 

 

Take advantage of the moment that you have.

 

 

好きな人が街を離れようとしている時、本当の気持ちを伝えないまま何もしない主人公に対して友人が言ったセリフです。

 

 

直訳すると、あなたが持っている時間の利点を活かしなさい、と、ちょっと回りくどい感じですが、「時間を無駄にするなよ」という感じでしょうか。このシーンの場合は、じっとしてないでなんとかしろよ、という気持ちも含まれているのだと思います。

 

 

 

ドラマではこういう友人のアドバイスを聞いて、登場人物が実際に行動を起こすことが多いですが、現実の世界では先のことを考えすぎてしまったりして、なかなかそれができないのかもしれません。

 

 

 

でも、そうと分かっていても、ドラマ、特にハッピーエンドが好きな私は、こういうアドバイスを友人にしたくなってしまいます。

 

 

時間は限られているし、好きな人に出会えるというのは奇跡だと思うからです。

 

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

  

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村