再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

ハワイでの弔問記帳

こんにちは。ハワイ在住のMichiyo です。

 

今日(ハワイ時間7月12日)午後6時まで、在ホノルル日本総領事館安倍晋三元首相の弔問記帳を受け付けていると知り、記帳させていただきに行ってきました。

 

領事館には在留証明などの事務的な手続きのために何度か行ったことがありましたが、弔問記帳の場所は同じ敷地内にある総領事公邸に設けられていました。

 

最初に通されたお部屋では、首相時代にオバマ大統領とともにパールハーバーを訪れた際のスピーチのビデオが流されていました。

 

日本でたくさんの方が記帳台や献花台に並ぶ映像をよく目にしていたので、立って待つ覚悟だったのですが、到着と同時にソファーに座らせていただき、そのまま記帳をさせていただきました。

 

 

別の部屋には遺影やお花が飾られていて、一人一人、遺影の前で椅子に座ってご挨拶する時間も作っていただけました。

 

 

帰り際、日系人と思われる方が泣き崩れている姿も目にしました。

 

 

ハワイにいながら、安倍元首相の死を悼む方が集まる静かな空間でした。

 

 

前回も書きましたが、長い間私にとっては一番好きな政治家で、人としてもとても好きでした。

 

 

事件を許すことはできないし、死を受け入れることもできていませんが、安倍さんのためというよりも、私自身のために、感謝の気持ちを書くことができて良かったと思っています。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村