再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

母と夫の英会話

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

先日、母が「テレビで英語の挨拶のことを見た」と嬉しそうに電話してきました。Good morning, Good evening, Good nightが言えれば大体OK,みたいな内容だったそうです。

 

ちなみに母の英語レベルは、(母には言いませんが、)中学生レベルにも程遠いくらいというか、昔、中学校では勉強したのだと思いますが、ずっと使う機会もなく七十代まできたので、覚えていることはほぼないです。

 

 

話の流れで、「元気ですかってなんていえばいいの?」と聞かれたので、「How are you?でいいと思うけど、How are you?って言うと、だいたい、相手からも聞き返されるから言いっぱなしじゃなくて、聞かれたら、I’m fineとか簡単でいいから何か答えないといけないよ」と言いました。

 

 

はうあーゆー?(母の英語は、カタカタというより、ひらがなのイメージです)

(何か言われたら)あいむふぁいん。

 

 

それをメモして、ぼそぼそと電話口で練習している母。

 

 

私は母に、「通じるか試してみる?」と言ってみました。夫に通じれば自信がつくと思ったのです。言ってみたものの、母はあまり社交的なほうではなく、外国人と話す機会なんて今までの人生で皆無に近かったので、嫌がると思いました。

 

 

「話してみたい」

 

 

母が言いました。

 

 

私は、夫に、母が英語であいさつしてみたいことを伝え、受話器を渡しました。

 

 

母  はろー。

夫  Hello!

母  ・・・

母  ・・・

夫  Hi

母  ・・・はう あー ゆう?

私(心の声)  おー!!

夫  I’m good!  How are you?

母  ・・・(慌ててメモを探している様子)

私(心の声) がんばれ!

母  あいむふぁいん!

夫  Oh, Good!!

 

母は嬉しそうにケタケタと笑って、「通じたね、通じたね」と大喜び。母の嬉しそうな声に夫も大笑い。楽しい雰囲気で電話を切りました。

 

 

そして今日、母から、簡単な英会話の本を買ってきたと電話がありました。

 

 

すでにいくつか使えそうなものを選んでいて、読み上げてくれました。

 

 

そーりーふぉーまいばっどいんぐりっしゅ。→Sorry for my bad English.(英語が下手ですみません)

 

 

母が言ったのを聞いた私が思ったのは、母の「そーりー」の発音では通じないかも。というものでした。後の文章で言いたいことは通じるとは思いますが、今の段階で英語が下手なのを謝る必要はないと思ったので、今はこの文章の練習をするのはやめておくことにしました。

 

 

あいむごーいんぐとぅすたでぃいんぐりっしゅ。→I’m going to study English. (私は英語を勉強するつもりです)

 

 

これを聞いて、通じるかも。と思いました。それよりも、前向きでいい。

 

 

それからいくつか読み上げてくれましたが、私は、母に、I’m going to study English. を夫に言ってみれば、と言いました。

 

 

今回も母は、「言ってみる!」とノリノリ。


受話器を夫に渡そうとしたら、母が「はろー」と話し始めてしまったので、「ちょっと待って」と制止して、母が話し始めるタイミングを知らせるために、夫に「Helloって言ってあげて」と、思わず日本語で言ってしまいました。夫は日本語は分かりませんが、なんとなく空気を読んでくれました。

 

夫 Hello!

母 はろー。

夫 How are you?

母 あいむごーいんぐとぅすたでぃいんぐりっしゅ。

夫 Oh, Good!! Very good!!

 

その後、またまた嬉しそうな母の笑い声が聞こえました。夫が聞いたHow are you?には答えてなかったけど、電話で英語で会話できる勇気があるだけでも、大したものです。

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

↓もしよろしければクリックお願いします。

 にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村

 

  
再婚ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村