再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

遠距離恋愛からの結婚。国内・海外

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

 

私は今までの人生で二回、遠距離恋愛をしたことがあります。

 

 

その二回は、死別した前の夫、ぞしてハワイで再婚した今の夫です。

 

 

前の夫の時は、つき合い始めて一年ほどで夫が転職して引っ越したため、遠距離になりました。

 

 

その時点で夫はまだ20代前半で、プロポーズされたわけでもないのに仕事をやめて乗り込むわけにもいかず、結局7年間つき合ったうちの6年間遠距離でした。 

 

 

こんなに若くで死んでしまうなら、さっさと乗り込んで一日でも長く一緒に過ごせばよかったと思ったこともありますが、その当時の私にはそんなことはできなかったし、もしそうしていたら、結婚までいかずに別れてしまったかもしれないとも思います。

 

 

前の夫と結婚してからよく話したのですが、前の夫との結婚は「機が熟した」という感じでした。

 

 

夫も仕事に自信がつき、私も東京での仕事を自分が納得できるところまで頑張ってきたと思えました。

 

 

もう少し早くても、もう少し遅くても、結婚しなかったかもしれない、と思います。

 

 

 

今の夫はハワイ生まれ、ハワイ育ち、ハワイ在住で、出会った当時私は日本で働いていたので、お互い、遠距離恋愛になることは最初から分かっていました。

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

今の夫とは知り合って一年もしないうちに結婚しました。今の夫は私より年上ですが初婚です。夫は遠距離恋愛は初めてだと言っていました。

 

 

初めて会ってからは私が有休をとって、ほんの数日でもハワイに来たり、夫もなんとか休みをとって日本に来たりして(それが夫にとって初海外でした)お互いできる限り会う努力をしました。

 

 

それを何度か繰り返すうち、お互い、別れるという選択肢はないと分かったので、だったらさっさと結婚してしまおうという感じで結婚を決めました。

 

 

 

 

遠距離恋愛はけんかしても「会って仲直り」ができないので難しいこともありますが、縁とタイミングのどちらもがそろえば、いつかそばにいられるように二人で進んでいけるのだと思います。

 

 

 

プロポーズは電話で、まったくロマンチックではありませんでしたが。

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

   

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村