再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

今も残る小さな後悔・・・ラーメンを食べに行かなかった

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

前の夫を亡くした後の私は、あの時ああしていればとか、ああしてあげなかったとか、後悔や自責の念に苦しみました。

 

 

後悔の原因は大きなものから些細なものまで色々で、その中でも、きっと小さなことだと自分で分かっているのに、今でも消えない後悔があります。

 

 

亡くなった前の夫とラーメンを食べに行かなかったことです。

 

 

亡夫はラーメンが好きでした。しかもかなりのこだわり屋さんで。

 

 

長く付き合ってから結婚したので、その間に一緒にラーメンを食べに行ったことは何度もあったのですが、とてもこだわりが強いので気に入ったラーメン屋さんを見つけるのには苦労しました。

 

 

逆に一度気にいると毎週のように通います(笑)

 

 

結婚してから、平日は二人で家で夕食をとることがほとんどでした。

 

 

そんな中、亡夫の小さな楽しみは週末の昼食にお気に入りのラーメン屋さんに行くことでした。

 

 

私もそのラーメン屋さんに何度か行きました。

 

 

 

でも私には亡夫ほどのこだわりもなく、ほかのものをあっさり家で食べたい時もあり、そういう時は亡夫は一人で食べに行きました。

 

 

 

そのうち、亡夫が一人で食べに行くことが当たり前のようになっていきました。

 

 

毎回、一緒に行く?と誘ってくれるのに、私が一緒に行くことは多くはありませんでした。

 

 

 

たまに私が一緒に行くと、亡夫はなんだか張り切って、今日はほかのお店に行ってみようとか言い出しました。

 

 

 

そういう時は、やっぱり来てほしかったのかな、となんとなく思ったりもしましたが、それでも私が一緒に行くのは、ほんのたまにでした。

 

 

 

平日にはできない家事や、やりたいことに時間を充てたかったのです。

 

 

 

後になって考えてみたら、そのくらいの時間、どうにでもなったのに。

 

 

最近は、夫が亡くなった直後に苦しんでいた大きな後悔や自責の念に悩まされることはほとんどなくなりました。

 

 

それでも、こんな小さな、きっと人から見たらどうってことない後悔が、何年も経った今も、私の心に苦く残っています。

 

 

 

 

 

 

 

↓もしよろしければクリックお願いします 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村