再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

何があっても守ってくれる

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

昨年の11月に姉夫婦がハワイに遊びに来ました。

 

 

姉夫婦は一度、私たちの結婚前に夫と日本で会ったことがあり、夫に会うのはその時が二回目でした。

 

 

姉夫婦に私たちの家に泊まってもらった夜、義兄と夫はハワイの地ビールを飲みながら楽しい夜を過ごしていました。

 

 

夫が自分の部屋にある趣味のアーチェリーやアウトドアの道具(川の水をこして飲めるようにするものとか、火を起こすものとか本格的なものを色々持ってます)を義兄に見せると、義兄は大興奮していました。

 

 

 

ふとした瞬間、義兄が私に言いました。

 

 

「何があっても守ってくれると思えるな」

 

 

私は迷いなくうなずきました。

 

 

ちなみに、義兄は英語は話せず、夫は日本語が話せません。

 

 

それでも、「Family! Family!」と言ってハグをしたりして、なぜか通じ合っている二人を見て、とても嬉しくなりました。

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村