再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

死別後の婚活。お問合せ欄からいただいたメッセージより

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

少し前になるのですが、お問合せ欄からこんなメッセージをいただきました。

 

 

ブログ読ませていただいています。 お問い合わせというより、みちよさんに親近感を感じる部分があり、お便りさせていただきます。 私は10年前に夫を亡くしました。結婚してもうすぐ15年という時亡くなってしまいました。子供は居ません。一人暮らしで孤独と戦ってきました。 結婚してから海外旅行にハワイへ行き、主人がとてもハマってしまい、20回近くハワイへ渡航しました。 ハワイでの思い出がいっぱいあります。“夫死別 再婚 ハワイ”と検索したら、みちよさんのブログが見つかりました。 素晴らしいタイミングでスムーズに素敵な旦那様が見つかったのですよね。羨ましい限りです。 私は死別して5年経った頃、あまりの寂しさに婚活をしてお相手が見つかりましたが、いろいろあってお断りしてしまいました。そして昨年また婚活をしてお相手が見つかりましたが、またお断りしてしまいました。 新しい人生を❗と意気込んでパートナーを探しても、主人がほぼ理想の男性だったのと、主人が大好きなので、 心と行動が一致せず、困った状態のままです。 こんな状況の私なので、感慨深く読ませていただいています。

 

 

メッセージをくださった方は現時点では再婚はされていませんが、40代での死別、お子さんがいないなど、私との共通点が多い方です。

 

 

死別後再婚した私でも、死別再婚の最大の壁はやっぱり亡くなった配偶者や家族への気持ちだと思っています。

 

 

以前にも書いたことがありますが、亡くなった前の夫が私の再婚を喜んでいるかなんて私には分かりません。

 

 

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

今回ご紹介したメッセージを書いてくださった方は、何度か婚活をされ、今後どうなるかは分かりませんが、もしも亡くなったご主人と比べてしまうのであれば、まだその相手に出会っていないだけかもしれないし、もしかしたら、この方にとっては、亡くなったご主人が人生で出会うべき最高で唯一の人だったのかもしれないとも思います。

 

 

若くして最愛のパートナーを亡くしたことはとても悲しいことです。

 

 

でも、この方がいつかまた誰かと出会って再婚するとしても、亡くなったご主人が人生唯一の配偶者になるもしても、どちらもある意味ではとても幸せなことなのかもしれないと思います。

 

 

私がそうだったように、亡くなったご主人と比べることなく大切に思える人が現れたら、迷わないのかもしれません。

 

 

いずれにしても、死別後の人生の選択に正解などないと思うのです。

 

 

 

この方に限らず、この人かも、と思える人が現れた時は、自分の心に正直に、後悔しない選択をしてほしいと思います。

 

 

 

 

↓ もしよろしければクリックお願いします。 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

  

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村