再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

死別の苦しみから抜け出したい方や新たな人生を考えている方に、こんな人もいるんだ、と何か感じてもらえたら嬉しいなと思い、私の経験や日々感じたことをブログに残していこうと思います

人を信じるということ。今の夫との出会いとその時の気持ち

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

 

 

以前にも書きましたが、今の夫との出会ったのは、私が生まれて初めてハワイに来た時でした。

 

 

ハワイに来る前から知っていたハワイ在住の素敵な日本人女性からの紹介で、彼女から一枚だけ写真は見せてもらいました。

 

 

夫は写真嫌いなので今思うとその女性が夫の写真を持っていたことは奇跡的です(笑)。

 

 

その写真を見て私は「カッコいい」とか「優しそう」とかいう判断の前に、クスッと笑ってしまいました。

 

 

当時の職場で、みんなからニックネームで呼ばれている、ほんわかしてるのに、やたらとパソコンに詳しい30代の男性がいたのですが、夫の写真を見てまずはその人に雰囲気が似ていると思いました。私はその男性に何かというと仕事を手伝ってもらっていたので、その人に雰囲気が似ている時点で親近感を抱いていました。

 

 

でもそれよりも私が会ってみたいと思ったのは、夫を紹介してくれたその女性が夫のことを「自分を大きく見せたりしない人」と言ったからでした。

 

 

その女性は「Michiyoさんをしっかり支えてくれると思う」とも言いました。

 

 

その言葉の意味を確かめてみたい。そんな気持ちもありました。

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

人は何をもって人を「この人は信じられる人」と判断するのか人によって違うと思います。

 

 

私の場合直感みたいなものが大きくて、それで時々失敗したりもするのですが(笑)、その女性のことは信じて良かったと思います。

 

 

夫と初めて会った日は朝から待ち合わせをしていました。

 

 

初めて夫を見た感想は「写真より良いな」でした。

 

 

私はあがり症ですが、なぜか緊張はしていませんでした。

 

 

夫は日本語は全く話せず、すべて英語で会話する必要がありました。でも、もし私が単語の選び方や文法を多少間違えたからと言って、イライラするようなタイプではないことはすぐに分かりました。

 

 

紹介してくれた女性からは忙しくてなかなか休みが取れないと聞いていたのに、私のハワイ滞在中、平日にも休みを取ってくれ、日本人があまり行かないようなところで綺麗な景色を見せてくれました。

 

 

今考えるとラッキーなのですが、初めてのハワイでウミガメも見ることができました。

 

 

その時のハワイ旅行では、一人目の赤ちゃんの出産間近だった友人への出産祝いになるようなものを買いたいと思っていました。夫にそれを話すと、赤ちゃんのものを売っている場所を調べて、何か所も連れて行ってくれました。

 

 

そうやって時間を過ごすうち、紹介してくれた女性が言った「自分を大きく見せたりしない人」「Michiyoさんをしっかり支えてくれる人」その言葉の意味がなんとなく分かってきた気がしました。

 

 

何よりも私が夫に惹かれたのはゴツゴツした大きな手を見た時でした。

 

 

この人は、この島で強く生きてきたんだと、その手を見れば分かりました。

 

 

この人に頼っても大丈夫だ。

 

 

ほんの短い間に、私はそう感じていました。

 

 

若い頃なら、そんなことを重要視していなかったかもしれません。でもその時の私にとってそれはとても大きなことでした。

 

 

 

今の夫に出会って二年。

 

 

 

先日、前の夫が夢に出てきた時のことを書きましたが、これから先も私の中で今の夫の存在がだんだんと大きくなっていくのかもしれません。

 

 

www.michiyo-hawaii-saikon.com

 

 

 

 

 

 

 

↓もしよろしければクリックお願いします

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村